Choice

好きをみつける→仕事にする、をサポートしている日々の記録と人生相談を受けて思う事

好きなことで食べていくなら、まず好きなものを〇〇〇ことから。

嫌なことを辞める(リストアップしていく)に加えて、好きなものを見つけるために大切なこと。それは感覚。

 

好きを感じる部分は思考ではない

好きというのは感情なので、思考ではとらえられません。自分の好きとか楽しい~という気持の部分を感じられない限り、好きなことを仕事にしたい・・・でもそもそも好きが分からないんですという現象に陥ります。

 

たいてい我慢して嫌なことをしていると、その感覚を無視しています。嫌を我慢するため、好きも感じにくくなってしまう・・・という負のループに陥ります。

 

じゃあどうすればいいの?という方に向けて書いているのが、紙に書くという方法。今すぐできるしお金もかかりません。嫌を書くだけですっきりします。その次に本当はどうしたいんだろう?と自分に聞いていきます。

 

 

食べるために仕事をすると、食べることもままならない

食べるために仕事をしていると、仕事はもちろんかかわる人を食い物にしている。別にそれが悪いわけでもないです。ただ、それ楽しくないよね?発展もしないし、成長もしないよ?というだけの話。さっさと自分の喜び・生きがい・楽しさの重なる仕事にシフトしてください、と思うのです。

だってそちらの方が、お金も沢山はいってくるし、毎日たのしいんですよ?

 

まず、嫌いなものを食べるのをやめる

万人に健康にいい食べ物なんてありません。自分の体質にあったものを食べる。健康のためとか、テレビや本で健康にいいと読んだから!といって、無理やり食べているものをまずやめること。(もちろん楽しくて仕方が無く食べているならOKです・・・)

嫌いなものでお腹いっぱいになっていたら、どれだけ好きなものが目の前に出てきても食べれませんよね??

 

それと同じで、まずは嫌な食べ物を食べるのを、やめること。空腹のときに何が食べたいかを考えれば、自然とメニューがうかびます。

 

これと同じで、今やっている嫌なものを辞めていくこと。

 

いまの嫌を手放す

いやを辞めて、しっかりスキを自問自答し続ける事。昔好きだったことでも、いまは嫌になっているなんてケースもあります。

いまこの瞬間の好きを自分に聴き続ける事。

 

昨日食べたから、ごはんいらない~なんてことが無いように、今日の好きをしっかり選んでいく。ただそれだけの事ですが、ちょっと油断すると嫌なものを食べてしまうもの。嫌なものは食べない!と決めること。