Choice

好きをみつける→仕事にする、をサポートしている日々の記録と人生相談を受けて思う事

いろんなものに興味があって、絞れない・・・という人が、今すぐ生きるのが楽しくなるはなし

ジェネラリストとスペシャリスト

全ての人が、専門職である必要はありません。世間では深めろとか、極める事を強要するケースが多いですがすべての人がスペシャリストである必要はないし、強制するものではない。

好きなものを極めればいいし、新しいものが好きなら常に新しいものを追い求めればいい。個人によってそれは異なるものなので、自分の素質・気質を知ること。

どれもこれも出来る、けれど突出するものがない。

それなりに、すべての作業をこなせるというのは強みだけれど、一番になる事がないので人から仕事を頼まれてパンクするケースが多い。

 

ジェネラリストはジェネラリストのプロを目指せばいい。

コーディネートや仲介、紹介業などいくらでもあるのだけれど、自分の興味の続くものはもちろん、方向性を持っている人と仕事をするという事がポイント。

 

TOPをしっかり選んでいくこと。

 

ジェネラリストはもちろん、マルチポテンシャライトという価値観がこれからの時代に必要不可欠な感覚。

www.ted.com

 

エミリー・ワプニック: 天職が見つからない人がいるのはどうしてでしょう? | TED Talk | TED.com

 

www.ted.com